当院の紹介

 

場所は、人気の自由ヶ丘駅と奥沢駅の中間

参拝客の途絶えない緑深いスピリチャルな奥沢神社の前に位置してます。

 

自由ヶ丘駅 徒歩6分 (東急東横線/大井町線)

奥沢駅 徒歩2分       (東急目黒線)   

 お車でお越しの方は、歩いて30秒のところにコインパーキングがあります。

経営理念

 

1    物事に誠実に向き合う

 

2    一人でも多くの人が身体と心の痛みから解放され、

      笑顔溢れる輝ける人生を送れるように力をつくす 

 

3  一人の喜びが世界を変える 「Pay it  forward 」 

                     世界を変える一助となる

経 緯 

 

小学時代 絵を描く事が大好きでコンクールでよく入賞していました。

       南日本新聞賞等受賞していました。

中学時代 バレーボール部で新人戦準優勝。

       アタッカーでしたが、背が伸びずに大変でした。

       今の私からは想像できないでしょう(^^)/

高校大学 鹿児島で過ごしました。

就職前にオーストラリアへ半年ほど遊学。

 

大手外資系商業不動産会社で転勤者向け住宅の紹介、日本赴任の外国人への住居の紹介、

アメリカの大手エネルギー企業のプロジェクト等で仕事をしておりました。

  

かねてからの念願であった「人に直接喜んで頂ける仕事を」として、無痛ゆらし療法(源流は自然形態)に出会う。

特待生として恵比寿療法院やすらぎにて当療法を学び、3000例以上の施術を行い実績を積み、現在は

自由が丘駅歩6分奥沢駅歩2分という場所で「痛みとる自由が丘」を開業、営業しております

 

「痛みとる自由が丘」は不定休で完全予約で営業しております。

飛び込みは、一切お受けしておりません。

基本的にご紹介でのお客様のみをお受けしておりますが、HPをご覧になりご予約されたい方は一度お電話を頂ければと思います。

 

  

= この仕事との出会い =

 

スピリチャルが流行っている昨今、特に信じているわけではないのですが、私の場合も不思議な

偶然の流れの中でのこの仕事との出会いでした。

 

たまたま、今ではテレビでかなり有名になったタロット占い師(当時は無名でしたが今では予約の

取れない占い師さんになってしまってます)さんに、貴方は手にパワーがあるから手を使った仕事

が向いていると言われました。

  

手を使う仕事?これから修行なんてとてもじゃないけどそんなエネルギーはないし、特に興味がある

ものも無いし、、、そうなんだなぁ。。。という感想で終わっていました。

  

 

それとは別に私の歳のとり方に40代になったら、そこからは、人生を切り替えて世の為、人の為

に貢献出来るような人物になっていたいというのが人生の目標にありました。

 

でも、そんな理想の自分には程遠く、何も見つからないまま、一体自分は何をやっているんだろう

ズルズルとしている自分にジレンマも感じてもいました。

 

 

そんな中、友人から肉離れしちゃってとの連絡、肉離れとかしたことの無い私が思いついたのは

早く肉離れが良くなるところって無いかなとネットで検索する事ぐらい。

 

そうすると、嘘みたいな症例が沢山載っている恵比寿療法院やすらぎ という所がみつかり

早く良くなるみたいだから騙されたと思って行ってみたら?とアドバイス

 

友人は、当然既に病院に行っていて全治1ケ月半と診断されていたのですが、年末のギリギリに

滑り込みセーフで無理やり予約を入れて貰い、何と1回でかなり回復。

  

その感動の連絡があり、本当に本当に1回で?あの怪しいのは嘘じゃなく本当だったんだと急に

興味を持ち始め その友人から特待生を募集しているらしいという情報まで貰って

 

 

これは、現場を見にいきたいと早速アポイントをとっている自分がいました。

 

見に行って、まずこれは凄い!というのが正直な感想で、自然の理に適っている、そしてこれから

の時代に合っているというのが直感で感じた事でした。

  

そして何よりも 「痛みをとる 」という事が 人間の究極なところに奥深くに入り込んでいく作業ではあ

るけれど その痛みがとれたら お互いニコニコ Happyを共有出来る。

  

これだ!  即断でした。 それからは、直ぐ行動

  

面接を2回経て特待生として働く事になりました。

  

これは、後からわかったのですが

 

この特待生も、本当は既に決まった人が居たらしいのです。

でも、急遽家の事情より困難になり、そこに私が募集してきた経緯があったそうで、、

全てが偶然の連続でした。

  

 

 

短い間に沢山の本を読んで勉強しています。

 これからも当然勉強の連続です 。

 

お客さんの痛みを考えすぎて、自分の実際の痛みなのか、夢をみているだけなのか、混乱する位

痛みで眠れない時期もありました。

 

そんな時期を通り過ぎて、

 

お客さんの 「楽になりました!」 その一言を聞きたくて、

 

施術中 痛みが スッと無くなった時は お客さんと一緒に喜んで

 

本当に毎日が感動だらけで お客さんと感動を共有しながらの毎日です。